汗の悩み 20代男性

今思えば全くもって勉強不足でした。

 

汗の手術(ETS)をされたとのことですが、手術をする基準というものはあるのでしょうか?

 

 

僕は高校生の頃ETS手術の存在を友人から教えてもらい、大学のとき近くで手術を受けられるのを知って受けることにしました。

 

当時は手術以外の対処法を知らず、また病院でもそれ以外の対処法を勧められることもなく、症状を抑える方法が他には無いと認識していたため手術を受けようと思いましたので、特に僕の中には基準というものはありませんでした。

 

大きな理由はコミュニケーションの問題で、軽いスキンシップや手を繋ぐなどの行為に抵抗があり、他人との友好関係を築くのに大きな障害と感じていたからです。

 

 

 

両手を手術されたのでしょうか?

 

 

両手です。ある大きな病院で手術を受けました。こちらも片手ずつという認識が当時なく、病院でも初めから両手の手術で話が進みました。

 

また、交感神経を全切断しないという方法も説明はなく、僕の受けた病院では当時はETS=交感神経を両手・全切断という認識だったのだと思います。

 

 

 

ETS手術までに行った制汗方法があれば教えて下さい。

 

 

病院での最も有効な治療は手術という認識でしたので、きちんとした治療は受けていませんでした。

 

手術前に極短期間ですが漢方薬を飲んでいた時期もありましたが、長期間飲み続けてやっと結果が出るか出ないかといったものでしたし、飲むのを止めれば症状が再発する可能性もあるようでしたので、そんな悠長なものに頼る気にならず直ぐに止めてしまいました。

 

 

 

メッセージ

 

今思えば全くもって勉強不足でした。もう一生治らない症状と付き合っていくしかないのですが、かといって漢方や精神療法を長年続けることが考えられなかったのは事実ですので、過去の自分を受け入れ許すしかないと考えています。

 

 

 汗の治療(対処)法の種類